パイナップルを水耕栽培から育てる

パイナップルの育て方

パイナップルを水耕栽培から育てる パイナップル(パインアップル・Pineapple)は、パイナップル科 アナナス属 に属する熱帯アメリカ原産の多年草になります。 園芸ではパイナップルと言うよりも、アナナスと呼ぶことが多い印象です。 また、パイナップルは分類では、多年草に属する植物になりますので、 正確には野菜の仲間に入りますが、「果実的野菜」とよばれ、一般的には果物として販売されています。 他にはスイカやメロンなども「果実的野菜」と呼びます。 逆にアボカドは木になる実、トマトは開花後に熟した実になりますので、正確には果物の仲間になりますが、「野菜的果実」ともよばれ、一般的には野菜として販売され … “パイナップルを水耕栽培から育てる” の続きを読む

ライムを育てる | 果樹の栽培

ライムの育て方

ライムを育てる | 果樹の栽培 Tahiti Lime ライムは ミカン科 ミカン属 に属する常緑低木の仲間になります。 樹高はそれほど高くはなりませんが、地植えでは3メートル程度、鉢植えでは2メートル程度にまで育ちます。 花が結実するとライムグリーンとも呼ばれる鮮やかな緑色の実がなりますが、 そのまま熟して来るとレモンのように黄色く変色し、ライム特有の爽やかな風味が無くなってきますので、収穫時期は実が緑色の状態で実を収穫します。 タヒチライムは種なしライムとも呼ばれており、メキシカンライムとは違って種がありません。 タヒチライムの実はメキシカンライムよりも大きく育ちますので、 家庭菜園などの … “ライムを育てる | 果樹の栽培” の続きを読む

ブッシュカン(仏手柑)を育てる | 果樹栽培

仏手柑(ブッシュカン)の育て方

仏手柑(ブッシュカン)の栽培方法 園芸センターで見つけた珍しい植物、その名も「仏手柑(ブッシュカン)」。 仏手柑の実は「仏の手」とも呼ばれ、手の指を連想させるような不思議な形の黄色い実がなります。 英語では、「Buddha’s Hand」、または「Fingered Citron」とも呼ばれています。 仏手柑の実には果肉がなく、柑橘系の果物特有の白い綿のようなものしか中身がないようで、果肉はもちろん果汁が無いようです(笑) 従って日本では、実は食用ではなく観賞用として「茶の湯の席の生け花」や「正月飾り」などで使うことが多いようですが、 果皮からは良い芳香がするようなので、砂糖漬けなど … “ブッシュカン(仏手柑)を育てる | 果樹栽培” の続きを読む

アンズを育てる | 果樹の栽培

アンズを育てる

アンズを育てる Apricot Tree アンズは、バラ科 サクラ属 に属する落葉樹になります。 日本では杏子、または杏とも書き、欧米ではアプリコットの呼び名で知られています。 原産地は、中国とされています。 花形が梅の花によく似ているのも杏の特徴のひとつです。 あんずの栽培は比較的に簡単で、趣味の園芸においても人気のある果樹品種のひとつとなります。 鉢植えでも上手に育てれば、それなりに実を収穫して楽しむことが出来ます。 あんずの果実は風味が良く、ジャムやドリンクなどに加工されることが多い印象です。 この項では、アンズを鉢植えで栽培した記録を掲載しております。 苗の植え付けから収穫まで、年間を … “アンズを育てる | 果樹の栽培” の続きを読む

レモンを育てる | 果樹の栽培

レモンを育てる

リスボンレモンを育てる Lisbon Lemon Tree レモンは ミカン科 ミカン属 に属する常緑低木の仲間になります。 常緑低木になりますので、冬になっても葉が紅葉したり、枯れて全て散って落ちることはなく、葉は年間を通して緑色になります。 また、低木に属しますので、鉢植えでの栽培では樹高はそれほど高くは育ちませんが、地植えではそれなりに大きく育ちます。 レモンは、インドが原産地とされてはいますが、現在では世界各地でたくさんの品種が栽培されています。 そして気候を選ばず比較的育てることが容易であることから、果樹の園芸品種としても人気があります。 趣味の園芸においても、自宅の庭に植えて収穫を … “レモンを育てる | 果樹の栽培” の続きを読む